GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

7泊8日の関西研修 最終目

いよいよ最終日。長いようであっという間。
ホテルをチェックアウトして、うしますと一緒に堀川戎にお参りしつつ天満へ。

向かったのは関西風の鰻が食べれるお店。
関東の鰻は蒸してから焼く。
関西の鰻は蒸さずに焼く。
でも最近は関西でも関東風で調理するところが多いらしい。(作りおき出来るから)

開店15分後くらいに着いたのにもう満席。
外でしばし待つ。
案内されて、頼んだのはうな重の上。3,500円くらい。
予約の分なんかを次々と焼いてる真っ最中だったので、
それが先に回ってきたようで待ち時間はほとんどなし。
16422844_737938963034969_4813499785729827095_o.jpg

写真はうしますから拝借。
何はともあれ一口。

おっ、えっ?、うまーー!!!

上あごは身の部分なのでさくっと、下あごは皮の部分なのでパリッと。
歯を入れると中からトロッといい脂が。
これは確かに今まで味わったことのない食感。

まあそれも当たり前。なんせ鰻を店で食べたの25年ぶりくらい。
実は鰻は大の苦手。
味は嫌いじゃないけど子供の頃に2度、小骨が喉に刺さって以来口にしてない。

でもこの関西風はいける。
蒸さない=脂を抜かずに焼くということなので、全体が鰻自身の脂で揚がる形に。
そうすると小骨もあまり気にならない。(かなり慎重に食べたけど)
これで鰻嫌いは撤回やな。関西風に限るけど。

扇町でうしますとお別れ。8日のうち、5日顔見てたわ。どんだけ一緒におんねん。
堺筋線から阪急に入って、桂で乗換え。
京都の松尾大社へ。
IMG_20170204_131850.jpg

ここはお酒の神様。正確には醸造の神様らしい。
何とか店を出せるようにお祈り。
ウイスキーにご利益があるかどうかは知らん。

天気が良くて暖かいので嵐山まで散策。
渡月橋近辺は人多すぎ。
新幹線の時間まではもう少しあったので、JRで京都駅に戻る途中に妙心寺に立ち寄り。
IMG_20170204_145955.jpg

ちなみに曽祖父は妙心寺派の小さなお寺の住職でした。
もしかしたら自分もここで修行することになってたかもなんて思ったり。

京都駅に戻ってお土産と新幹線の中で飲み食いするものを購入。
感心したのは、地ビール瓶のキャップが栓抜き無しでもあけられるタイプだったこと。
駅で売ることを最初から想定してるんだろうなと。
IMG_20170204_170235.jpg

こだまのグリーンでゆっくり帰静。
静岡で飲みには行かずにそのまま帰宅。

とにかく楽しかった。そしてたくさん勉強になった。
応援してくれる人も出来たので、やっぱり店をやる方向で考えます。
もう少し暖かくなったら行動開始。
  1. 2017/02/17(金) 13:41:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつかは来る別れの時が | ホーム | 7泊8日の関西研修 7日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2768-c509d594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード