GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

大河ドラマ先取り

県内の史跡を巡ろうシリーズ。
今回は来年の大河ドラマを先取りして、奥遠州の引佐へ。

新東名使って1時間半くらい。
まずは井伊家の菩提寺、龍潭寺へ。
平日なのに結構人がいる。

IMG_20161208_124315.jpg

ちょうど紅葉の時季で、小堀遠州作と伝わる庭園も見ごろ。
ちなみに後で地元の人に教えてもらったところでは、庭園完成の30年前に小堀遠州は他界しているので
弟子が作ったとするのが本当のところ、だそうな。
秋の特別展示期間中なので、織田信長の遺品とされる天目茶碗などが公開されてた。
拝観を終えて、そのまま裏の井伊谷宮も参拝。

続いて、井伊谷城跡へ。
来年のブームに備えて大手口は登り道を綺麗に舗装する工事をしていて、立ち入り禁止。
迂回路を案内してもらっていたら、地元の公共施設の職員さんと思しき方が
「上まで登りたいの?地元の人しか知らない獣道があるからついておいで。」
と言って、民家のわき道やらお墓やらの間を縫う近道を案内してくれた。

裏の上り道もそこそこ綺麗に整備されていて登りやすい城。
下からは10分ほど。でも傾斜はかなり急で、息が切れる。

IMG_20161208_140157.jpg

山頂からの見晴らしはかなりいい。浜松の街が一望できる。
夜は登り道に電気がつくみたいだし、夜景見に来たらきれいだろうなと。

続いて、井伊谷城の向かいにそびえる山に築かれた三岳城へ。
標高466mだそうな。
中腹の三岳神社までは舗装された道を車で登っていける。
すれ違いもそんなに難しくないので、そんなに悪い道ではない。

神社の駐車場に車を止めてから残りの比高150mほどは山登り。
スニーカーにジーパンで大丈夫だけど、かなりの傾斜。
観光ついででは少々辛いかも。よほど城に登りたい人じゃないと。

自分はゼーハー言いながら20分程で山頂へ。結構疲れる。

IMG_20161208_145136.jpg

でもここからの眺めは絶景。
さっきの井伊谷城よりも素晴らしい。まあさすがに夜は無理だけど。
写真のど真ん中に小さく写っているのが、県内一高い浜松アクトタワー。

この正面の立ち木を払ってくれてあるからこその景色で、この日も伐採作業中だった。
こういう手入れをしてくれてある城はなかなか無いので、嬉しい限り。

しばし景色を堪能して下山。
さて、次の史跡めぐりはどこにしようか。

無職万歳。
  1. 2016/12/09(金) 12:49:27|
  2. 戦国ロマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤枝地区を巡る | ホーム | 生なでしこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2746-ab0804cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード