GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

播磨三大城と関西私鉄の旅(1)

毎年恒例の年明け関西旅行。
今年は東京で仕事してたので、この時期に持ち越し。
2日間休みを取って、木~土での旅。
初日の天気はあいにくの雨。

まずは静岡から新幹線で一気に姫路まで。
コインロッカーに荷物を放り込んだら、姫路の両隣にある城から攻める予定。

姫路から西へ一駅、英賀保。
駅から徒歩10分程度、英賀城。
ちなみに英賀城、御着城、三木城の3つを播磨三大城といいます。
姫路が栄えたのはもう少し後の時代なので、姫路城は入ってないのよね。

残念ながら遺構はほとんど残っておらず、わずかに土塁が見えるくらい。
でも、かなりの規模を誇ったらしく、現地の地図を見ると城郭は広範囲。
確かに歩くと隅から隅まで10分以上かかる規模。

IMG_20150319_112811.jpg  IMG_20150319_113125s.jpg
IMG_20150319_113233s.jpg  IMG_20150319_114801.jpg

今は公園になっている場所にたたずむ雑なつくりの復元石垣。
住宅地の中にある本丸跡の碑。
なんか寂しげですな。


次は姫路の1駅東、御着。
ここには御着城。黒田官兵衛の主君、小寺氏の城。
大河効果なのか簡単な案内板があって道に迷うことはない。

IMG_20150319_123119.jpg  IMG_20150319_123639.jpg

ここも基本、石碑だけ。
でもそれがいい。(笑)
隣にお城風の建物が建ってますが、それは町役場。
御着は電車が30分に1本しか止まらないので、電車を気にしつつ早々に引き上げ。


続きましては姫路城。
と、その前に姫路名物「まねきの駅そば」で腹ごしらえ。

5年前に改修閉鎖直前に行って、激混みで諦めた姫路城。
素屋根が外されたのでもう公開されているものだと思いきや、
なんと来週からの一般公開。なんてこった。

駅からバスで大手門まで。
まだ公開されてないとは言え、天守手前までは入れる模様。
まあ来週から1,000円になるところが、400円で入れたと思えば悪くない。
でも雨なのが残念。
晴れた青い空とお城の白さがいいコントラストだったはずなのに。

IMG_20150319_130657.jpg  IMG_20150319_131824.jpg
IMG_20150319_132110.jpg  IMG_20150319_132830.jpg

城の北にある兵庫県立歴史博物館にも行ったけど、ここはあっさり。
綺麗な建物やけど、人来るんかなぁ。

姫路駅に戻り、JRで明石へ。
山陽電鉄に乗り換え。初めて乗ったかな山陽電鉄。
姫路は暖かくて汗ばむくらいだったのに、明石はひんやりしてて濃い霧が。
明石から普通電車で霞ヶ丘へ。

霞ヶ丘から徒歩5分。
五色塚古墳を見学。受付でどこから来たかを書けば古墳に上れるシステム。
静岡からってことに驚かれた。そりゃまあそーだ。
こんなマイナースポットに誰が来るのかと。
でもこの日は自分の前にも3~4組来ていた模様。

古墳に上ったら...お、霧が晴れてきた。
おぉ、明石海峡大橋と淡路島が逆に幻想的でいい感じ。
これはこれでええやん。

IMG_20150319_160323s.jpg  IMG_20150319_161059.jpg

垂水まで歩いて、垂水からバスでちょこっと野暮用。(謎)

これで初日の予定は終了。
JRで三ノ宮まで。
なんか阪急に乗り換えたくなって、阪急三宮から梅田まで。
阪急の接近メロディーが好きやねんけど、ホームに上がったときには
もう電車が来てたので、聴けなくて残念。

そういえば、阪急梅田って初めて使ったな。
神戸線、宝塚線、京都線が並行して走る十三からの車窓風景が良い。

この日の宿は梅田。
ホテル着いて少し休憩してから、バーを2軒ハシゴ。
なかなかの酔い具合で爆睡。

翌日に続く。
  1. 2015/03/22(日) 21:23:58|
  2. 戦国ロマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<播磨三大城と関西私鉄の旅(2) | ホーム | 一仕事終えた後の遠征>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2612-5254e671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード