GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

青天の霹靂

だが運命のときは近づく 聞こえてきた
調子に乗りすぎた我が社に 不吉な足音
太陽も傾きだす


俺が名古屋にいた頃、増員に際して指名をして名古屋へ連れて行った奴。
昨日、いきなり辞表を持ってきたそうだ。

遅かれ早かれこうなることはわかっていた。
6年間も放り出してそのままの会社が一番悪い。

だがしかし、お客さんとうちの会社との契約は9/15まで。
本人は8月末退職予定。
有給も取るだろうし、うちの会社は1ヶ月超の契約不履行に陥る。

名古屋の会社へそのまま転職するわけでもないらしい。

本人の気持ちはわかるが、スマートなやり方ではない。
うちの会社が迷惑をこうむるのは仕方ない。責任がある。
ただ、名古屋の会社には何の非もないのに迷惑を掛けることになる。
右も左もわからんお前を育ててくれた会社に。

契約不履行が金で解決できればいいが、何らかのペナルティがあるだろう。
俺の東京行きが決まってなければ、俺が代わりを務めたんだが。

もう決めたことは仕方ない。
でもひとつだけ聞きたい。
俺が名古屋へ連れて行ったことは彼の人生にとってマイナスになってしまったのだろうか...。


いよいよ来た運命の日が 8月末日
調子に乗りすぎた我が社に 破局の訪れ
太陽もいつか沈む


いっそ潰れてしまえ。この会社。
  1. 2014/06/12(木) 21:12:48|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<33歳に | ホーム | 出張後の有給>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2560-9082fb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード