GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

ジーザス・クライスト=スーパースター(3)

名古屋にいた頃、ジャポネスクを観て以来のJCS。
エルサレムにいたっては10年近く前に静岡で観て以来か。
確か静岡のJCSには李周映時代のしゅうちゃんが出てたんだよな。

今回はエルサレムです。
自由劇場も激しく久しぶり。

ジーザス・クライスト  神永東吾
イスカリオテのユダ   芝 清道
マグダラのマリア    高木美果
カヤパ(大司教)    高井 治
アンナス(カヤパの義父)吉賀陶馬ワイス
司祭1         佐藤圭一
司祭2         清水大星
司祭3         真田 司
シモン(使徒)     佐久間 仁
ペテロ(使徒)     五十嵐 春
ピラト(ローマの総督) 村 俊英
ヘロデ王        北澤裕輔

前日までマリアは野村さん。
当日劇場へ着くまでキャストはわからない。
祈るような気持ちでキャストボードを見ると...高木マリア来たーー!!

名古屋最後の夜にオペラ座クリスで観て以来の高木さん。
キャスト判明した瞬間の俺の顔はにやけていた。(多分)

神永ジーザス。
こないだの李香蘭では玉林やってた。
過去に観た柳瀬さん、金田さんの多少の自信含みなジーザスとは違って違う感じで、
葛藤する一青年としてのジーザス像がよく現れていたかと。
いい意味で線の細さが良かった。

高木マリア。
圧倒的に美しいですなぁ...。
んでまたお声が惚れ惚れする美声。
深みに加えて色気と艶が出てきた気がする。
マリアつながりで美果さんのWSSマリア観てみたい。(熱望)

芝ユダ。
ジーザスよりだいぶカリスマ性があるように見えるんですけど。(笑)
まあ芝さんは何の役でも安心してみてられるな。

高井カヤパ。
相変わらず声良すぎ。
なぜかちょっとお茶目に見えた。(笑)

吉賀アンナス。
こちらも安定の吉賀アンナス。
でもアンナスってカヤパの義父なんだよね。
そうは見えん。

村ピラト。
リアルな55Stepsだ。(笑)
村ピラトは初見なのに、村さんの「ピラトの夢」は何回も聴いたことがあるという矛盾。

北澤ヘロデ。
なんかすっごい似合ってる。
北澤さんはイケメンヒーロー役もいいけど、異彩を放つ個性派キャラも似合う。
よくよく考えるとヘロデって登場シーン1つだけなんだよね。


他の演目に比べて客席の女性率が高いような。
各シーンで泣いている人とかいたけど、そこまでは深く入り込めないなぁ。
まだまだ勉強不足です。
  1. 2013/11/17(日) 20:33:27|
  2. 劇団四季
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私は理解が出来ない | ホーム | 何が起こるのか 教え給え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2500-327fde87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード