GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

山陰攻め 2日目

10:00ホテル発。ちょっと前の晩の酒が。。。

まずは米子城跡へ登城。

CA3K0509.jpg  CA3K0513.jpg

CA3K0517.jpg  CA3K0520.jpg

下から見上げるとそこそこの山だけど、まあまあちょっとしたウォーキング。
15分も歩けば登れるかな。
地元の人は城山と書いて「じょうざん」と言うのがスタンダードっぽい。
なかなかいい石垣残ってます。
山頂からは絶景。境港方面が見通せて、大山も目の前に。

CA3K0524.jpg  CA3K0526.jpg

懐中電灯持ってれば夜に登って、街明かりを楽しむのもよさそう。

下山して安来市内へ。
目指すは山陰の覇者、尼子氏の本拠地、月山富田城。
長年の憧れ。山陰と言えばやはりこの城でしょ。

まずはふもとの道の駅にある資料館で情報収集。

CA3K0530.jpg

ギリギリまで車で登って、民家の先の空き地に停めていいですよとのこと。
いざ、登城開始。

CA3K0532.jpg  CA3K0536.jpg

CA3K0537.jpg  CA3K0538.jpg

CA3K0541.jpg

山城だけあって、なかなかの行程。
でもそこまできついわけでもなく、この程度ならまだまだ。
そこそこ汗はかくけどね。
山頂からは広瀬の城下町と安来方面が見渡せます。

下山途中にもちろんこの銅像も。

CA3K0547.jpg

「願わくば我に七難八苦を与えたまえ」で有名な山中鹿之助幸盛。
滅んだ尼子家最興のために奔走した忠臣。

道の駅に戻って併設の喫茶店兼食事処で遅い昼ごはん。

CA3K0551.jpg

島根名物の出雲そばを。
手打ちにするとそこそこいい値段だけど、美味かった。

この後は松江城へ...と思ったけど足立美術館がどうも気になる。
「海外からも来る」、「10年連続庭園日本一」らしく。
ちょっと観るだけのつもりで立ち寄り。
入館料2,200円は高いと思ったけど、これは後で全く苦になくなる。

CA3K0552.jpg  CA3K0553.jpg

入ってすぐは「え?ただの美術館?」と思ったけど
一歩奥へ入ったら言葉にならない。
なんだ!?この庭園は!美しすぎるやん!京都の寺にもこんなんあれへん。

CA3K0554.jpg  CA3K0555.jpg

とにかく写真撮りまくり。

CA3K0557.jpg  CA3K0558.jpg

CA3K0560.jpg  CA3K0561.jpg

CA3K0562.jpg  CA3K0563.jpg

CA3K0569.jpg  CA3K0572.jpg

CA3K0574.jpg

時間が無かったので足早に見てきてしまったけど、もっと余裕があれば
喫茶室でお茶しながら2~3時間かけてゆっくりしてきたかった。
あとは...一人で来るとこちゃうな。
驚嘆を誰とも分かち合われへん。(笑)
デートに、フルムーンにオススメです。

思った以上に見ごたえありすぎて、松江城は翌日でも回れるのでパスして
次の目的地、荒神谷遺跡へ。

CA3K0576.jpg  CA3K0578.jpg

ここは380本以上の銅剣が一箇所から出土したことで有名な遺跡。
それまで日本国内で発見された銅剣が300本程度で、ここ一箇所で
その記録を更新してしまったすごい土地。
発見された銅剣は出雲大社となりの出雲古代博物館に収蔵されているので
ここでは発掘時の雰囲気だけを。

この日のホテルは西出雲。(フロントのおねぇさん美人やった)
周りに何も無い。
コンビニで食料と酒を買い込んで爆睡。
  1. 2013/10/22(火) 21:40:41|
  2. 戦国ロマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山陰攻め 3日目 | ホーム | 山陰攻め 初日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2492-26a8562e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード