GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

琵琶湖就航の旅 2日目

7時に起きて8時から朝食。
和定食だったけど、もうちょい頑張れ。

9時にホテル出ようかと思ったけど、テレビで劇団四季特集やってたので
それを観てから。

昨日逃した大溝城跡へ。
高島駅前。
市立病院の駐車場が1時間無料なのでそこに停めさせてもらう。

浅井三姉妹、お初が嫁いだ先が大溝城主の京極高次。
大河ドラマの頃は多少にぎわったのかな。
でも城跡はすごくわかりにくい。
老人福祉施設の細いわき道を歩いていった先に。

CA3K0420.jpg  CA3K0422.jpg

CA3K0424.jpg  CA3K0426.jpg

ちょっとした石垣が残っているのと、彼岸花が見事でした。

妄想もそこそこに、本日のメインイベント玄蕃尾城へ。
福井と滋賀の境目にあるお城。
1時間ほど車を飛ばし、福井県へ。

福井から滋賀へ抜ける柳ヶ瀬トンネル脇の林道を2kmほど登る。
先日の台風で落石多数、舗装はされているものの道は石だらけ、
水も大量に流れているわ、横草で車が傷になるわの悪路を登る。
終点には数台の車が止められるスペースと綺麗に手入れされた簡易トイレが。

先客がいて、聞けば「そんなにきつくない」とのことだったので、いざ登山。
序盤は水が出てて、足場が悪い。
中盤は高低差のある階段状の山道。しんどい。息が切れる。
それさえクリアすれば平坦な尾根道。
その先には綺麗に整備された城跡が。

CA3K0431.jpg  CA3K0432.jpg

CA3K0441.jpg  CA3K0445.jpg

整備されたと言っても人工的な何かが出来てるわけじゃない。
遺構の保存状態はかなり良好。山城整備の手本ですな。
ちなみに賤ヶ岳の合戦で柴田勝家の本陣があった城。
妄想にはうってつけ。

駐車場まで戻って、靴を洗い、安曇川の道の駅で勝ったパウンドケーキ1切れが昼ごはん。
大体城巡りするときはほとんど物を食べない。
山でトイレに行きたくならないようにということと、飯食ってる暇があったら
少しでも多くの城を回りたいので。

下山して次なる目的地は賎ヶ岳。
賤ヶ岳リフトの駐車場に車を止めてリフトで山頂へ。

CA3K0455.jpg

嫌ぁぁーーー!(高所恐怖症)

リフト終点からはなかなか激しい階段を上って山頂へ。
眺めは抜群。

CA3K0459.jpg  CA3K0468.jpg

CA3K0470.jpg  CA3K0476.jpg

そして下りも...ぎゃあぁぁー!(高所恐怖症)

CA3K0477.jpg

2つの山登りで足がだいぶ疲れたので、予定していた虎御前山城と横山城はパス。
代わりにふと思い立って伊吹山へ。
伊吹山ドライブウェー(3,000円)を走って山頂駐車場へ。

CA3K0479.jpg

なんじゃーこりゃーー!
ここ山頂じゃないの?え?8合目?
あと200mは徒歩で登るの?
真ん中ルートは傾斜がきついけど、20分。
西ルートは緩やかだけど、40分。
なら真ん中ルートでしょ!

...(激しく後悔)。。。

息が切れる上に、20℃ないのに汗だく。
なんとかしてたどり着いた山頂。

CA3K0484.jpg  CA3K0488.jpg

CA3K0491.jpg  CA3K0492.jpg

空気薄い。酸素濃度は0m地点の85%くらいらしい。
普段海辺に住んでる身としては辛い。頭痛い。
ちなみに人生で2番目に高いところに到達。

帰りは緩やかな西遊歩道で。
でもこぶし大の石がごろごろしてるルートなので、スニーカーでは足首ぐねる。

玄蕃尾城でも感じたけど、マジで登山靴を買ったほうがよさそう。

何とか下山して、関ヶ原インターから高速へ。
一宮近辺でまた事故渋滞にハマるも、その他はスムーズで22時過ぎに自宅着。

まあいい旅だったけど、山はしばらく遠慮したいな。
明後日はたぶん筋肉痛やで。
  1. 2013/09/23(月) 22:03:14|
  2. 戦国ロマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結婚式 | ホーム | 琵琶湖就航の旅 初日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2486-49ea34be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード