GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

ゴレイロになった理由

週イチでフットサルをやっているのは皆様もご存知かと。

だいたい他人に「フットサルやってる」と言うとまず驚かれ、
さらに「ゴレイロやってる」と言うと重ねて驚かれる。

白いんでスポーツやってるようには見えず、
細いんで体を張るポジションやってるようには見えないらしい。

そもそも今のチームに入ったのは8年位前かな。
まだ11人制サッカーのチームで、入団当初はFWでした。
少ないながらも何点か取ってたし。

ところがチームメンバーが増えるにつれてポジションはだんだん後ろに。
トップ下はまだ良かったものの、ボランチは全く安定せず。
最終的には一番無難にこなせた3バックのストッパーに。

それはそれで性に合ってたけど、いかんせんフィジカルが弱い。
このまま行くと使ってもらえなくなるばかりか、お荷物になってしまう。

そう考えたときに「ここなら」と思ったのは一番手薄だったGK。
正GKはいたけど、練習や紅白戦ではもう1人必要。
他に人がいなけりゃ自分を使わざるを得ない。
「よし、ここだ」と思って本格的にGKに。

そして時が経ってチームはサッカーメインからフットサルメインに。
その流れでそのままゴレイロに。
というのがゴレイロになった理由。


最初は(今でも)サッカーのGKとフットサルのゴレイロの違いに戸惑いまくり。
やっとここ半年か1年かな、フットサルのゴレイロと言えるようになったのは。

今では正GKを押しのけて、チーム唯一の専属ゴレイロとして頑張っております。
正直、背も小さい、手足も短い、反応も鈍い自分はゴレイロに適正があるとは言えず。
でもフットサルなら身体的能力を頭脳で補える。

なるべく頭使ってプレーするようにしてます。
後はチームの指示役として。
フットサルはサッカー以上にゴレイロがチームの中心になる。
なるべく多くの指示を出して、休憩中も戦術の指示をする。
そういう部分で他のプレイヤーとの違いを生み出す。

自分がいないときにFPが交代でゴレやったときのほうが結果が良かったなんてもってのほか。
自分を高めること以上にチームに対して影響力を持つようにありたい。


なんかね、この唯一無二感が好きなんだよね。
チームに一人しかいないっていう。

無失点ゲームはこないだ達成したので次の目標は大会での優勝かな。
三十路に入ったけど、フットサルならまだやれる。
サッカー以上に息が長いところも魅力かな。
  1. 2013/09/02(月) 21:27:32|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジか!! | ホーム | ナビ購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2479-fbeb2574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード