GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

レ・ミゼラブル(4)

久々のレミゼ観劇。
名古屋の中日劇場で観て以来、4年ぶり。
帝劇での観劇に至ってはなんと12年ぶり。

あぁ、当時自分は19歳でしたねぇ。。。
tohkoさんは23歳かな?
おねぇさんズは...以下略。

それはさておき。


ジャン・バルジャン 吉原光夫

ジャベール 川口竜也

エポニーヌ 笹本玲奈

ファンテーヌ 知念里奈

コゼット 若井久美子

マリウス 原田優一

テナルディエ KENTARO

マダム・テナルディエ 森公美子

アンジョルラス 野島直人

ガブローシュ 加藤清史郎


過去にマイナーチェンジはちょこちょこあったみたいだけど、
今公演からは新演出と銘打ってます。

以下、激しくネタばれを含みます。


プロローグ、幕に映し出される「1815ツーロン」がなくなってる!
てか、年号・地名が絡むものの投影は全部なくなってる。
もちろんモントルイユ=シュールメールもない。

労働も陸じゃなくて海になっていた。


吉原バルジャンはいいなぁ。
かなり理想のバルジャンに近い。
いい年の取り方をしている。

川口ジャベールはいいんだけど、もっと悪くなってほしい。
徹底的にバルジャンを追い詰めてほしい。
なんとなく今はいい人っぽいので。

笹本エポもいいなぁ。
島田歌穂には及ばないけど、いいエポしてる。
声質も良いし。
あとはもっと薄幸な感じが出るとなお良い。
誕生日1日違いだったとは知らなんだ。

知念ちゃんはもしかして喉を壊している?
なんか少し歌声が軽くなった気がした。
音程も上手く取れていない部分があったし。
つか、まだコゼットでいけるって。

マダム・テナルディエはモリクミさんに限る。
この人でしか観たことないし。

ガブはこども店長こと加藤清史郎くん。
すごい、ちゃんと歌えている。
そして芝居もいい。
カテコで一番大きな拍手を受けていたことに妙に納得。


新演出は全体的には「少し軽いな」という印象。
12年前に観たときのいい意味でのねちっこさがなくなって、
さわやかな現代風になった気がする。

でも後ろのスクリーンを上手く使うやり方は面白かった。
ジャベールの死のフライングも驚いた。

次回は6月。
福井さんが観れる...のか?
  1. 2013/05/19(日) 01:54:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近の諸々 | ホーム | 12年ぶり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2448-d1981cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード