GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

新春三都物語(3)

3日目は朝ごはん食べて少しゆっくり。
11時に出発。

まずは地下鉄で天王寺へ。
阿部野橋から近鉄で古市へ。

ぱっと見、何もない住宅街です。
ところが、、、あるんですよ。
真田好きにはたまらない妄想スポット。

駅から歩いて10分くらい。
誉田八幡宮。
このあたりは大坂夏の陣で道明寺・誉田の戦いがあったところ。
誉田八幡宮のあたりは誉田の戦いの地。

CA3K0218.jpg

西軍の東軍迎撃作戦が崩れ、先陣の後藤又兵衛が道明寺で戦死。
やっと追いついた真田隊と伊達家の騎馬鉄砲隊が激突し、真田隊が伊達隊を蹴散らした。
真田隊が引き上げる際に信繁がこう叫ぶ

「関東百万候へども、男は一人も無く候!!」

と悠然と退いて行ったのだとか。

泣ける。アカン、書いてて涙出てきた。(ヘンタイ)
たまらん。。。

しばし妄想。


先もある旅なので、古市駅に戻り再び近鉄に乗車。
橿原神宮前へ。

橿原神宮で初詣の予定。
なぜ橿原神宮なのか。
明治時代に出来たさほど由緒も無い社でなぜ?

橿原神宮は神武天皇をお祀りしてる神社。
神武天皇がその昔、遠征の際に道案内をしたと伝えられているヤタガラス。
そのヤタガラスもあわせて祀っているそうな。

ヤタガラスといえば、日本サッカー協会のエンブレム。
ということで橿原神宮はサッカー神社とも言われて、ご利益があるらしい。
静岡人としてはぜひここで初詣せねばと勇んでやってきたと言う次第。

CA3K0220.jpg  CA3K0223.jpg

ちゃんと参拝して、おみくじを。
縁談は気長に待てだそうです。(笑)

蹴球守なるものを買いました。これがどうしても欲しくて。
フットサルのときに持ってくバッグにつけておきました。

75040_320859301357228_868852046_n.jpg


最後にすぐそばにある奈良県立考古学研究所付属博物館に。
ならといえば屈指の古墳スポット。

CA3K0224.jpg

県内の古墳や遺跡の出土品が大量に展示されてます。国宝多数。
その時代が好きな人なら確実に鼻血出ます。
専門じゃない俺が見ても感心の連続。


これですべての行程終了。
京都に出て新幹線で帰るのが一般的やけど、ここは大和八木から三重経由で近鉄名古屋へ。
何年か前にもこのコースで帰ってんけど、そのときは特急使わずに3時間。
さすがに懲りたので今回はちゃんと特急使いました。

この日も昼飯抜きなので名古屋でお気に入りの店できしめん食べて帰ってきました。


静岡に戻ってからは各バーに年始のご挨拶と旅行の報告...
するつもりは無かってんけど、N.Aさんに行ったら師匠のとこにも行きたくなり、
そしたらさや姉にも会いたくなり。結局3軒はしご。

終わりよければすべて良し。
旅で見知らぬ街や店に行くのもいいけど、やはり最後はホームだなと。


そんな新春の楽しい思い出でした。
  1. 2013/01/14(月) 20:55:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新春三都物語(裏) | ホーム | 新春三都物語(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2418-0c9207d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード