GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

ウィキッド(8)

名古屋ウィキッドにまさかのあーファバ登場。
しかも週が変わってもそのまま。

急遽当日券予約して観に行ってきました。

ウィキッドを観るのが2年ぶり。
しかもあーファバに至っては3年半ぶり。
もうオープニング聴いただけで鳥肌止まらへん。


グリンダ : 苫田亜沙子
エルファバ : 樋口麻美
ネッサローズ : 小笠真紀
マダム・モリブル : 八重沢真美
フィエロ : 松島勇気
ボック : 伊藤綾祐
ディラモンド教授 : 岡本隆生
オズの魔法使い : 松下武史


苫田グリンダ

良い!すっごく良い。
苫ちゃん、立派な女優さんになりました。
ONとOFFの切り替えが上手い。
良い魔女モードとアホキャラモードが上手くできでる。

歌声は文句なしの美しさ。
台詞の声色も高低を上手く使い分けてて表現力豊か。
大阪出身だけあって笑いのセンスもばっちり。
間違いなく今、ナンバーワンのグリンダでしょう。

そして小柄なのにデカイです。(謎)
ピンクドレスとイエロードレスは視線がどうしても。。。(正常じゃない観劇態度)


樋口エルフィー

もうスゴイ。その一言。圧巻。
ずっと求めていた樋口イズム全開。
いきなりThe Wizard and Iで泣きそうになった。
喉は完璧じゃないのかもしれないけど、あの爆発力はとにかくすごい。

苫ちゃんとの信頼関係もバッチリって感じで安心して観れました。
やっぱあーちゃんはこの役が一番似合う。

DGはもうため息+鳥肌+涙。
もう本当にあーちゃんが観れて幸せ。
ちなみに「あたしよ」になってました。変えたのかな?

2幕もNo Good Deedで涙、For Goodで涙。
やっぱ自分はあーヲタです。間違いなく。
これからもずっと追い続けます。


小笠ネッサ

歌上手いです。
演技もいいし、今後さらなる抜擢がありそう。


八重沢モリブル

安定ですね。ところどころターニャに見える。(笑)


松島フィエロ

GWから登場した新フィエロ。
シンガー枠じゃない人のフィエロは初かな。
なので歌はまあちょっと。。。As Long As Mineで派手にひっくり返ってたのでひやひやしました。
ダンスの切れはさすが。

でもまだこなすだけで精一杯な感があるので、もっと数を踏んでほしいです。
ちなみに決して大柄ではないので、相手が岡村エルフィーだったら
絵面的に成立しないんじゃないかと心配になっちゃいます。(笑)


伊藤ボック

こちらはもうおなじみで違和感なし。


岡本教授

なぜカテコでマスクを取ると笑いが起きるんだ。(笑)

紙を食べるとこでヒゲに噛んだ紙くずが絡まってしまい、
あーちゃんがさりげなく引っ張って取ってました。
その動揺のせいか歌いだしのタイミングを思いっきり外してましたが。。。


松下オズ

松下さんのオズ陛下好きです。
なんかどこ泣く善人そうで憎めない感じがするとこが。
実は普通の人だったって設定にもピッタリかな。


やっぱこの作品大好きだなと改めて。
名古屋に住んでたら危うく破産するところです。

さあ、明日からはまたパルシェと5Jと星ビルのエレベータ乗ったときに
DGごっこがしたくなるぞ。(笑)


あなたたちの敵はここよ!  わたしよーーーー♪
  1. 2012/05/13(日) 21:38:03|
  2. 劇団四季
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<復帰戦 | ホーム | そうだったのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2322-6906ff9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード