GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

壁抜け男(2)

今年の初四季は壁抜け男から。
前回の観劇が2002年だったので、なんと10年ぶり。

デュティユル :  飯田洋輔
イザベル :  樋口麻美
部長・刑務所長・検事 :  青木 朗
八百屋・娼婦 : 佐和由梨
デュブール医師・警官2・囚人・弁護士 :  寺田真実
B氏(公務員)・警官1・看守1・ファシスト : 金本和起
C氏(公務員)・乞食・看守2・裁判長 : 川原信弘
画家 : 永井崇多宏
M嬢(公務員) : 戸田愛子
A夫人(公務員)・共産主義者 : 久居史子
新聞売り :  有賀光一

注目は石丸幹二以来のデュティユル、飯田さん。
そしてなんといっても我らがあーちゃんです。


飯田デュティユル

いい。かなりいい。
四十男の雰囲気はないけど、まじめで人の良い公務員の雰囲気はある。
歌は上手だし、リズム感もいい。

かなりの好演です。


樋口イザベル

かわいいです。あーヲタ的には文句なし。
でもやっぱあーちゃんは「陽」の人だから、虐げられてる人妻の感じは
あまりしないかなぁ。

若々しくて元気な妻って感じだったかな。
曲の音域はいつものドスが効いた系ではなかったけど、上手く歌えてました。


脇を固めるキャストは豪華。
みんな役のキャラクターを上手く演じてます。
寺田さんの怪演(?)は相変わらず健在で、すごいです。
戸田さんはきれいな声にあの美貌で文句なし。
佐和さんもさすが。

とにかくこのミュージカルはテンポがいい。
曲もいかにもフランス的な感じで軽やかに流れていくので、観ていて飽きません。

これはまた全国ツアーしても良いんじゃないか?
  1. 2012/02/19(日) 17:24:17|
  2. 劇団四季
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シーズン恒例 | ホーム | やったぞ~!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/2282-63f02998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード