GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

Not Me

何かが変わった 何かがおかしい

どこへ行ったのだ 自信に満ちた
いつもの俺は (変わった)

教えて欲しい この迷いは どこから来たのか
見知らぬ香り 俺にささやく (何かが変わった)

思いも寄らないことだ Ah Ah
自分が信じられない Ah Ah

アイラの罠に落ちたのか この俺に何かが起こった

(ありえない...)

(アイラ好きが 彼を捕らえた 彼を...)


昨夜は一人飲み。

B.Rさんで

・ホットドランブイ
・グレン・タレット

ぬ、タレット美味い。
嗅いだ瞬間にシェリーだと思ったんだけど、どうなんだろう。
加水はちょっと辛味が出る気がする。


ここまではいたって普通。いつもと同じ。
でも次に訪れた師匠のお店...

とりあえず封じる。(これもいつものこと)


そしていただいた

・アデルフィー ファスカデール(中身はタリスカー)

封切りでした。
注ぎたては「うっ、く、くさい...。」
でもこれはいつものこと。

でも少し経つと...あれ?ピート香が気にならない。
耐えられる。むせない。

それどころかちょっと嫌いじゃない。
ピート香に隠れたフレッシュフルーツっぽい香りが良くわかる。


そんな馬鹿な!


俺がピートに耐えられるなんて。

続いて

・アデルフィー リデスデール(中身はブナハーブン)

うん、これはもともとほとんどピートが効いてないから普通に美味い。
ものすごい勢いで後味が切れる。
口に入れた瞬間にもうおしまい、みたいな。


で、キルホーマンの4thリリースを仕入れたという情報を得ていたので
これも開けてもらいました。
普段なら致死量の50ppm程度。

あれ、、、煙いけどそんなきつくない。
ぜんぜんいける。
味の区別がちゃんとつく。


ありえ~ない~~♪ (メレブ)


体質変わったんだよ、と師匠。

じゃ、これは?と言ってアードベグとラフロイグのふたを開けて
俺の鼻先でくるくる

...全くにおわない。。。



「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の逆バージョンだな、とは師匠の結論。

「アイラ好きを好きになりゃ、アイラまで好き」


これからは一緒にアイラを楽しめるようになったのかも。


ぜんっっぜん嬉しくねぇ。


どうなったんだ、俺の体。


  1. 2010/10/30(土) 16:48:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今日はサル | ホーム | 四十過ぎの人に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/1980-ef75f3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード