GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

春のめざめ(2)

今日は仕事で名古屋。
ちょっと長引いて定時までに静岡には戻れなさそうだったので
直帰ということにして春めざ観てきちゃいました。

もちろん当日券。
関係者用に確保しておいた席が売り出されていて、
後方ブロックのセンター最前列で観ることができました。


中に入ってロビーというか通路を通って劇場内へ行く途中、
男子2名、女子2名のグループが立ち話をしてるのを横目に。

「今までミュージカル観に行ったことってある?」
「あるあるー。」

なんて会話(のように聞こえた)だったんですが、どっかで見た顔だなと。

そのグループのメンバーが上手下手に2名ずつ分かれてステージシートに。
あ!そうか。
アンサンブルキャストの皆さんでした。

ってことは開演前、ロビーでの会話からすでに演技が始まっていたのか。
どうなんだろう。結構みんな気づくものなんだろうか。


本日のキャストは

ベンドラ : 小松加奈
マルタ : 撫佐仁美
テーア : 岸本美香
アンナ : 山中由貴
イルゼ : 金平真弥
メルヒオール : 上川一哉
モリッツ : 玉井晴章
ハンシェン : 一和洋輔
エルンスト : 伊藤綾祐
ゲオルグ : 白瀬英典
オットー : 加藤 迪
大人の女性 : 都築香弥子
大人の男性 : 田代隆秀

前回は三雲リッツでしたが、今回は玉井モリッツです。


開幕。加奈ンドラ登場。
やっぱかわゆい。若いってイイ。

「隣のおじさんに聞きに行く」のくだりで、下手SS客席側にそこそこの年の男性が
座っていると、その人を指差して言うって本当なんでしょうか。
今日もちょうどそんな感じだった気がする。


玉井モリッツはちょい軽めのモリッツ。
三雲リッツは真面目なんだけど成績が悪くて、考えれば考えるほどドツボに
ハマってくって感じなんですが、玉井モリッツはあまりそんな感じがしない。
ダメ生徒としてはどっちもアリかな。


白瀬ゲオルグ歌上手すぎ。声良すぎ。(笑)


テーアとアンナのキャラの違いがようやくつきました。
アンナは「これ」ってキャラ設定がないのかな。
誰が好きって訳でもないし、特別エピソードがあるわけでも無し。
あ、でも山中さんは好きですよ。
南十字でキキやってましたよね。確か。


金平イルゼは三つ編みよりもやさぐれメイクのほうが良い。(笑)


何気に撫佐さんお気に入りです。
WSSの時はあんまり台詞がなかったから気づかなかったんですが、
声が結構低いんですね。
そしてやっぱり師匠の店の従業員M子さんに見えて仕方ない。


一幕最後のメルヒとベンドラあのシーンって床がロープで吊られて
浮き上がりましたよね?
今日はそれがなかったです。装置故障?

前列の人にも見えちゃったんじゃないかな。。。アレ。
まあボディースーツだって説が濃厚なようですがね。
いや、でも加奈ンドラは谷間が...。以下自粛。


今日は涙をこらえました。
2度目でわかってたからってのもありますが。
でもやっぱメルヒがあれを見つけちゃうシーンは胸がきゅーっと
締め付けられます。苦しい。

メルヒの絶叫は嘘だー!だけでベンドラー!なんて
叫んでなかったですね。
何を聞いて勘違いしたんだろ、俺。


カテコはかなりの回数ありました。
前回観たときにはなかったスタオベも。
最後に「メルヒがベンドラを抱き寄せてポーズ」なんてのもあり。


やっぱいい演目ですね。これ。
...で、なぜか観終わった後にあの人に逢いたくなるんです。
いくつかのシーン、完全に加奈ンドラをあの人に置き換えて観てたし。。。

こりゃたぶん一生この演目観終わるたびに思い出すんだろうな。



今夜も「あなたに夢中」なのは...


俺っさぁぁぁ~~!!
  1. 2010/09/11(土) 00:33:39|
  2. 劇団四季
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丹波亀山城と本能寺 | ホーム | 半年ちょっと前から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/1927-5867ddf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード