GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

武田巡り

せっかくの3連休。
前から行こうと思っていた山梨へ行ってきました。

まずは韮崎にある新府城跡へ。
新府城は武田勝頼が織田家の侵攻に備えて、
真田昌幸を普請奉行として任じ、作らせた城。

突貫工事で作られ、城下町も甲府から移転させたのですが
その頃にはすでに武田家の旗色はかなり悪く、戦を待たずして
勝頼は城に火を放ち、岩殿城へ退きます。

shinpu1.jpg  shinpu2.jpg

ちなみにこのとき、岩殿城で小山田信茂、岩櫃城で真田昌幸が
勝頼の受け入れを表明しますが、勝頼は小山田信茂を頼ります。
しかし、この小山田信茂の裏切りにより天目山に追い詰められ自害。
甲斐武田家は滅亡してしまいます。
もし、勝頼が真田昌幸を頼っていたら...。

なお、勝頼を裏切った小山田信茂は「主君を裏切った不忠者」と
信長の怒りを買って処刑されてしまいます。。。


続いて甲府へ移動して武田神社へ。
ここはかつて武田家の本拠があったところ。
躑躅ヶ崎館という名前が有名ですね。

takeda1.jpg  takeda2.jpg

宝物館が意外といいものを展示してました。
門前の土産物屋で「武田二十四将」というワンカップ酒を見つけて購入。
091121_2139~0001


その後、武田神社の近くにある武田信玄のお墓へ。
伊那駒場で病没し、この場所で火葬されたそうです。
信玄は自分が死んだことを3年間秘密にしろと遺言。
なのでこの場所は当時のトップシークレット。
信玄の墓だとわかったのは200年後の江戸時代だそうです。

shingen.jpg


もう少し南に下ったところには信玄の父、信虎の墓がある大泉寺が。

nobutora.jpg


最後に甲府駅のすぐそばにある甲府城跡地、舞鶴城公園へ。
こちらは武田家滅亡後に徳川家康が甲斐支配の拠点として
築城したお城です。

kofu.jpg

門が復元され、石垣やら天主台やらが立派に残っています。


やっぱ今日の一番は新府城だな。
真田昌幸が縄張りをしたってのが真田マニア的には高ポイントです。
時間に余裕があればもうちょっとゆっくり遺構を見て回りたかったのですが。
いつか年取ったときにでも再訪したいですね。


そのとき歴史が動いた、今夜もご覧頂きありがとうございました。(違う)
  1. 2009/11/21(土) 22:58:48|
  2. 戦国ロマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初シャンソン | ホーム | あった!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/1616-4b91e631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード