GUTSの日記

日々の出来事を中心に書き綴る、言いたい放題のブログ。

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス(6)

ようこそ劇場へ ショウビジネスの国へ~♪

名誉と憧れ 花開く世界 
夢もあるけ~れど 苦しい~こともある~♪

ようこそ劇場へ 覚悟は~ い~い~か~い?

ようこそ 厳しいところへ 競争の世界へ
ようこそ 不安付きまとう孤独な稽古場へ~♪
悲しみも苦しさも汗と共に流す ごまかしも甘えも許されないところへ 
ようこそ夢叶わぬ国へ 涙と絶望の世界へ~♪

ようこそ劇場へ ショウビジネスの世界へ~♪

稽古の苦しさ 笑顔に隠して 生きがいは全て 舞台の~上だけ~♪

ようこそ 劇場へ きっと~~ 虜になるさ~~♪


歌の通り、すっかり劇場の虜になってしまったマツナルドです。

前回、最後のソンダンって言ったんですけどねぇ。。。
しゅうちゃん握手席が空いてるのを見たらどうにもこうにも
いてもたってもいられなくて、予約してしまいました。

中毒です。えりか中毒。略してえり中。
本当に1週間に1度の観劇がないと生きていけなくなってます。


でもこれで本当に最後。
なので最後は全曲について超ヲタ的目線から感想書いてみます。

長いです。
涙と絶望の世界についてくる勇気のある方だけ読んでください。(笑)
ヴォーカルパート
阿久津陽一郎,村 俊英,李 涛
井上智恵,早水小夜子,花田えりか

ダンスパート
川東優希,斎藤准一郎,松島勇気,徳永義満,菊池 正
成田蔵人,金久 烈,河野駿介,前田順弘

加藤久美子,駅田郁美,杏奈,須田綾乃,柴田桃子
柴田厚子,坂田加奈子,高倉恵美,西田ゆりあ,泉 春花


ようこそ劇場へ
やっぱこれは阿久津さんがいい。
でも喉の調子は完璧じゃなさそう。
女性バックダンサーは杏奈さん、ゆりあさん、泉さん。
ゆりあさんと須田さんって同期だったんですね。
男性は...観てない。ゴメン。

アプローズ
本当にこれは心が躍るナンバーです。
今日のしゅうちゃんはちょっと控えめ?
昼・夜の2公演ですからねぇ。
さすがに夜は疲れますよね。
新メンバーの河野さん、側転があまりきれいじゃない。
足曲がっちゃってます。

愛の物語
早水アムネに鳥肌立ちまくり。
松島さん×ゆりあさんのダンスにも眼を奪われます。

勝利ほほえむ
李ラダメス。曲と李さんの声質があってますね。
バックダンサーの(下から)こぶしをぎゅっと握る動きが好きです。

星のさだめ
最後に二人で箱に入るときに抱きつく智恵さんの頭をぎゅっとする
阿久津さんの抱き方がイイ。
消えていくときのこぶしの握り方も余韻があっていい。

シャドウランド
最初はちょっと抑え目?と思ったけどそんなことない。
今日もえりかさんのビブ効きまくり。
最後に客席の後ろへ走っていくのですが、あの走り方も演技?
ダイナミックなフォームなのにぜんぜん前に進んでません。(笑)
他のシーンでもあの走り方だからあれはきっと「えりか走り」なんだろうな~。

早く王様になりたい
企画は面白いですね。賑やかだし。
ただ、ヤングシンバ役の前田君?
「早く王様になりたい」の"に"が出てないです。毎回。
確かに動きながら歌うのは大変ですが、そこはいただけない。
みんなで歌おう声あわせ~♪以降は下手側の泉さん、ゆりあさんに
ついつい眼が釘付け。(笑)

最新ニュースのジャヴァ
阿久津さんも早水さんもあまり声出てなかったですね。
まあ狂言回し的な曲なので、そこは問題ない範囲。

僕の願い
これはまさに李涛ワールド。
映画の石丸さんとは声質がぜんぜん違うけど、李さんバージョンもイイ。
最近、車の中で練習してます。(笑)

トプシーターヴィー
阿久津さんの味付けがどんどん濃くなってます。(笑)
喉がイマイチなのを補うつもりもあったのかもしれませんが。
祭りが終わった後に「最っ高。あっはっは。」って嘲笑いながら
引き上げてく杏奈さんがリアルでいいですね。

ゴッド・ヘルプ
智恵さんってあの仮面どうするんでしたっけ。
手に持って歌い始めるのに十字架キャッチの時には持ってないですよね。
普通に舞台観てりゃ絶対にわかるはずなんですが、えりかさんがコーラスで
登場するとそっちに眼が釘付けになるので毎回見逃してしまいます。

チム・チム・チェリー
ブログのNG集にあったみたいにあのロープがどっか飛んでっちゃうんじゃないかと
毎回ちょっとハラハラしながら見てます。

夢があるから
ドナの気配を感じて「あっ」て感じでニッと笑うえりかさんがメチャカワイイ。
えりかソフィもなしじゃないと思うけど、えりかさんだと品が良すぎるかな。
育ちのせいか、えりかさんにはどことなくお嬢様感が漂ってるんですよね。

手をすり抜けて
母の手を離れたあと、ふと振り返って見せる不安げな表情がまたイイ。
ドナがガックリきてるときに「おかーさん!」って感じでにっこり微笑みかける
えりかさんの笑顔にメロメロ。

ドレミの歌
これは毎回楽しい。
一度登壇してみたいとか思いつつも、いざとなると恥ずかしそうです。

パート・オブ・ユア・ワールド
ドレミで客席も一体となって盛り上がった後の空気を一気に
えりかワールドに引き込めてしまうえりかさんがスゴイ。
不思議な感じ、希望に満ちた感じ、新たな決意の感じ、
いろんな表情をくるくる変えながら演じられるのはえりかさんならでは。
また今日は発音が特にいい。
他の曲も含めて違和感が全然ない。
初見の人なら絶対に日本人と信じて疑わないと思います。

ビー・アワ・ゲスト
これめっちゃ好き~。豪華でウキウキな感じがたまらない。
びーあーげーす びーあーげーす お客~様だわ~♪
まあなんて久しぶ~りな~の おっきゃくさっまっ♪
ってトコが好きです。(えりかさんが前列に来るし。)

休憩
今日は的当てゲーム。司会は斎藤さん。
アシスタントになんとえりかさん。黒のツナギ姿もカワイイ~♪
ミニボーガンで的を狙って当たったところの賞品がもらえるというもの。
おどけるえりかさんに萌~♪
今日当たったのはボールペン、ハズレ、歌プレゼント、出演者サイン入り
ボーリングピンでした。
歌は智恵さんが一人だけのためにアカペラで「迷いつつ」を。
当てたお客さんともども耐え切れなくて思わず吹き出してました。(笑)
ハズレの方は罰ゲームとして「そこを絶対に動かないで」と言われ、
トプシーの男性ダンサーが周りを踊りまわって見世物にされる感じ。
でもアレはアレで嬉しいぞ。

夢を配る
これもやっぱり阿久津さんが似合う。
マツナルドはキメキメえりか様しか観てませんケド。。。

夢をつづけて
智恵さんはこういう舞台でもちゃんとその役になりきってるところがスゴイ。
本当にミュージカル俳優とはこういう人のことを言うのですね。

見果てぬ夢
歌詞がいいんですよね。この曲
スローテンポでじっくりと楽しめます。

アレキサンダーズ・ラグタイムバンド
異国でもかなり好きなシーンです。
結局泉さんに目が行ってしまう。。。
あ、でも最近は駅田さんもちょっと観てます。いつも握手してもらってるし。

名も知らぬ人
これはえりかさん絶対に本舞台で愛玲やれるって。
物憂げな表情がすっごくイイ。

二つの祖国
これはもう早水ワールドですよ。
改めて聴くと四季のナンバーワンシンガーは早水さんじゃなかろうかと
思えてきます。
録音の香蘭なんかよりよっぽど感動します。

炎の祈り
迫力あって心に迫ってくるところが好きです。
南方の音楽って感じがなぜかちょっと懐かしくもあり。

バリ舞踊
ゴメン、ぜんぜん踊り観てない。
ガムランしゅうちゃんだけをガン見してます。(笑)

祖国
阿久津さん、低音は出てますね。高音が出ないみたいで
歌い方で上手くごまかしてました。

ピラトの夢
これは村ワールド。
あの重低音はたまらないですね。

ラム・タム・タガー
こちらも李さんの味付けがだんだん濃くなってきました。
特に須田さんとの絡みが最近は毎回違います。

メモリー
早水ワールド炸裂。
もはや何も言うことなし。
強いて言うならばえりかバブがカワイイ。

ミュージック・オブ・ザ・ナイト
こちらも村ントムワールド炸裂。
ゆりあさんはいかにもバレエダンサーって感じの体つきです。
ビシッとしてる度は今さんのほうが上だったかも。

飛躍に向かって
阿久津さんはこれのために喉温存?
絶好調とは行かないまでもかなりいい感じで歌ってました。
阿久津さんは何をやらせても全部カッコよすぎる。反則。

ブエノスアイレス
智恵さんも何をやらせても完璧すぎる。
間奏でめまぐるしく男を変えながら踊るシーンが好き。
ちょっと~智~恵さんは すごいの~~♪

スターライト・エクスプレス
実は何気に村さんが主役ですよね。
いい声すぎる。うらやましい。。。

ヴァリエーションズ
こちらは坂田加奈子の世界へようこそ。
あんだけ激しく踊って肩で息をしてないのがスゴイ。
掃ける前に指でビシッと舞台を指すところがカッコイイ。

スーパースター
出ました、スター阿久津。
スターオーラ満開。
今回はS席なのにえりかさんは見切れ。残念。

---カーテンコール---

アイ・ガット・リズム
加藤さんがいなくなったので再び駅田さんが踊り出し。
駅田さんのタップもカッコ可愛くて好きです。
マーチングは頬を膨らませながらシンバル叩くえりか様に夢中。
惚れてまうやろーー!!(笑)

恋のウォータールー
えりかさんの笑顔が一番たくさん見れるのはココ。
眩しすぎる。ずっと見ていたい。

魔法使いと私
えりかさんの歌声が聞ける最後の曲。
どんな夢も いつかは 必ずかなう~♪


握手タイム

えりかさんに触れられる最後のチャンス。
本来のえりかさんの担当ブロックなので今日はきちんと握手してもらえるはず。
来た~!柔らかな手。いつもより冷たかったです。
ありがとーございましたー♪ってちゃんと眼を見て言ってくれました。
ちっくしょー、話し声もカワイイぜ。
こっちも「お疲れ様!」って声掛けてみようかなとか色々考えてたんですが
結局しゅうちゃんに手を握られて舞い上がってしまい、不慣れな笑顔を
作るのに精一杯。言葉も発せませんでした。

今日はブロックが違ったのですが駅田さんも回ってきてくれて
握手してもらいました。



これで本当に最後の名古屋ソンダン。
1ヶ月で6回。とにかく楽しかったです。
人生初のこともしたし、もうこれで思い残すこともなし。

カンパニーの皆さん、本当にどうもありがとう!

心から幸せな1ヶ月でした!



誕生月がこんなに満たされていたのは人生初かもしれない。
  1. 2009/06/25(木) 00:13:08|
  2. 劇団四季
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地雷踏んだ | ホーム | 違うかっ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zamorano.blog9.fc2.com/tb.php/1441-dad830fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GUTS、マツナルド

カテゴリー

月別アーカイブ

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード